ねっこカフェ

登校が困難なこども達と親の居場所

不登校だったり・・・
引きこもっていたり・・・
学校行くのが 辛かったり・・・

そんなときは 
ねっこが育つときかも

ねっこカフェで 
のんびり過ごしませんか?



日  時:毎月第3水曜日  16:00~18:00

場 所 : NPO法人パオパオの木 

  横 浜 市保土ヶ谷区狩場町301-56 アルカディア壱番館102

駐車場 :2台分有り 無料

参加費: 200円(1回1家族)

※子どものみ参加は無料(保護者の了解が必要です) 


予 約 :不 要

お子さんのみで参加する場合はご連絡をお願いします 

ねっこカフェは登校が困難なこどもと親による 

自主運営の広場です

横浜市保土ヶ谷区狩場町の丘の上

南区と戸塚区との区境い周辺にあります

毎月第3水曜日に開催予定

おしやべりしたり お茶したり
マンガ読んだり

親子で 親のみ
子どもだけの参加など
ご自由に・・・

興味のある方は気軽に
お問い合わせください

お知らせ

2月15日(水)

アクアビーズ作りとプラバンキーホルダー作りをします!

未就学児の弟や妹と一緒に来ても、

おもちゃがあるので大丈夫。

マンションの1Fですが、冬はホットカーペットがあり、暖かです。

少し奥まった小スペース。本や漫画を読みふけるのにいいかも…

キッチンがあるので、お湯を沸かしてお茶も飲めます。

親同士だけでお話しがしたい時は、別室を使うこともできます。

駐車場が2台分あり、無料で使えます。駐輪スペースもあります。

ねっこカフェについて 


子どもが成長していく過程は、多種多様な草木と同じように、いろいろな育ちがあるように思います。
早く成長していく子もいれば、ゆっくり成長していく子もいます。
枝葉が勢いよく伸びていく時もあれば、根に栄養を蓄える時も必要です。
根を育てなければ、次のステップに進めない子もいるのではないでしょうか?
学校に行けない、通えない、学校がつらい、そんな子ども達が増えています。

コロナ禍の影響で、私の娘も、学校にほとんど通えない時期がありました。
ふたりで 、家の中で過ごしてばかり。とても辛い状況でした。

気分転換に、息抜きになるような場所が欲しく、ねっこカフェという場を
新しく作ったのです。
まだ少しずつの活動ですが、興味がありましたら、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

(発起人 伊藤奈美) 2022年1月

協力団体

NPO法人 パオパオの木 

横浜市保土ヶ谷区狩場町301-56
アルカディア壱番館102
045-517-0834

SNSリンク